ボキボキしない骨盤矯正で根本的に体を改善します。

0554-62-2525
夜8時まで診療!(交通事故治療は夜9時)スタッフ全員が国家資格者!駐車場が10台以上完備!
受付時間 〒409-0112山梨県上野原市上野原2085-1フレンドリーシティ大和屋201
ENGLISH OK

女性の骨盤のゆがみ

TOP>>女性の骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみとは

骨盤の歪みは長時間のデスクワークや、足を組む・重い荷物を片方の肩ばかりにかけるなどの、日常生活の身体の使い方が原因となって起こります。現代人は骨盤が歪んでない人の方が少ないと思います。まず骨盤とは仙骨と二つの寛骨という骨が組み合わさる事で姿勢を支え、上半身と下半身をつなぐという大きな役割を担っています。つまりは、骨盤という支柱が歪むことにより、上半身・下半身のバランスの崩れがおこり、それが肩こりの原因になったり、両脚の長さが違うことにより膝への負担や腰への負担などがかかりやすくなったり、腰痛・膝痛の原因と成り得るのです。


それだけでなく、腸や膀胱、女性にとって大切な子宮や卵巣などの骨盤内臓器を守っています。 このように子宮や卵巣を守っている骨盤はホルモンの影響で開いたり閉まったりします。特に女性の方が骨盤は歪みやすいです。骨盤は1日と1ヶ月の周期的な開閉運動を繰り返しています。これは特に自覚的に感じるような動きではありません。


1日の開閉周期を見ると、夜間、特に睡眠時に最大に開き、日中に摂取したものの消化活動を行い、朝の目覚めに向かって徐々に閉じていきます。この閉じる動きに促されて便意・尿意を起こすことで不要な物をカラダの外へ排出します。この開閉リズムがスムーズに行かなくなると、便秘によるポッコリお腹、残留便、尿がカラダに再吸収されて冷えが強くなり、リンパの流れが滞ることでむくみや代謝の低下につながってきます。

1ヶ月の開閉周期を見てみると、女性の場合は、排卵から生理までの2週間は骨盤が開いていく時期で、生理から排卵までの2週間は骨盤が閉じていく時期になります。排卵から生理までの2週間は妊娠に備えてプラス6㎏分程の容量を抱え込むことができるので、骨盤は大きく開いています。そのため、朝に骨盤が正常に閉じていても便意をもよおさず便秘になる方もいます。また、骨盤が開いているのでとくに下腹部が太って見え、スカートやジーパンがいつもよりきつく感じる場合があります。

逆に、生理から排卵までの2週間は徐々に骨盤が閉じていくのでお尻もキュッと引き締まり背筋もシャンとするので女性らしい立体的でメリハリのある体型になってきます。女性の心理としてはずっと骨盤が閉じていればいいのにと思うかもしれませんが、この開閉リズムによってホルモンバランスやカラダの機能が正常に保たれているので開くという動きも必要なのです。そのため女性は男性に比べ、より骨盤が歪みやすい傾向にあります。
当院ではこれらが原因で起こる骨盤の歪みに対してボキボキしないで一つ一つの関節にソフトにアプローチしていきます。

骨盤周りの筋肉に関して

骨盤が歪んでいると、骨盤に付着する腰方形筋という筋肉がアンバランスな状態のまま緊張し、左右差を生じます。まずその筋肉の緊張を緩める為SSPの治療(身体に刺さない鍼と同じ効果を出す特殊な機械)をします。カッピング療法で一時的に血管を拡張させ、その部位の血流を良くし筋肉の緊張を緩めます。他に当院オリジナルの特殊な手技を使い、手で直接骨盤まわりの筋肉をほぐしたりアプローチしていきます。

これらの補助療法で骨盤まわりの筋肉をしっかり緩め、骨盤が動きを取り戻した状態で骨格矯正である整体を行うとさらに効果が高まります。骨盤の歪みが整うと仙骨の上に続く背骨の歪みもとれて、不妊や産後の骨盤調整にも効果があります。なぜなら歪みが整うと骨盤内臓器である卵巣や子宮の血流がアップし、臓器の冷えが取り除かれ着床しやすい体になるからです。また、骨盤の歪みを取り除くと婦人科系臓器の機能向上だけでなく、その他内臓機能の活性化にもつながります。


施術の流れ

当院の骨盤矯正の施術は、プレミアム全身整体となります

患者様の症例

生理痛が楽になった!!

生理不順(30代 女性)

治療前の状態
生理周期が安定しないで、生理痛が酷かったです。
産婦人科にも受診していました。

治療後の状態
生理痛が軽くなり、薬に頼るのもなくなりました。

コメント
この患者さんは骨盤が初診時、捻じれていました。骨盤が捻じれることによって、骨盤内神経の伝達や血行が悪くなるため子宮に栄養が伝わりにくくなります。
当院のプレミアム全身整体を6回することにより生理不順が解決しました。 

妊娠中って辛くなかったです。

脚のむくみ(20代 女性)

治療前の状態
妊娠半年くらいから腰痛、脚のむくみがでてきました。

治療後の状態
思っていたより妊娠中って辛くなかったです。先生ありがとう。

コメント
妊娠中期は下痢や便秘、お腹の張りなどが出てきます。またお腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて骨盤の血管を圧迫して脚のムクミが生じます。当院のプレミアム全身整体は横向きで施術するためお腹の赤ちゃんには無害です。妊娠7か月くらいまでは施術は可能です。

知ってはいたけどなかなか無かった!!

産後骨盤整体(20代 女性)

治療前の状態
産後骨盤矯正はしたほうがいいと知っていましたが、「どこでやるの、病院?」みたいな感じでした。ママ友に聞いて本町整骨院に来ました。

治療後の状態
腰の痛みがなくなりました。ウエストもー5cmになりました。良かった~!!

コメント
産後は骨盤が広がり安く、すぐに症状が出ないとしても数年後にいろいろな症状がでることが多いです。本町産後骨盤整体コースで早めの治療をお勧めします。時期は産後3か月~10か月頃が良いです。あまり遅いと骨盤が固まります。
※帝王切開だったとしても赤ちゃんを支えていた骨盤は広がっている事が多いので治療をお勧めします。

Googleマップへ

Appleマップへ

 

本町整骨院ボキボキしない骨盤矯正で根本的に体を改善します。

受付時間

ご予約優先でご案内しております。お気軽にお電話ください。

0554-62-2525

メールでお問い合わせ