うつ病のサイン – 顔つきや特徴は?|山梨の整体 - 上野原「本町整骨院」

上野原の本町整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 河辺宏一

交通事故治療に自信あり
  • 電話番号0554-62-2525
  • 山梨県上野原上野原2085-1-201
  • 上野原の本町整骨院アクセスマップ

うつ病のサイン – 顔つきや特徴は?

2019/05/21 | カテゴリー:スタッフブログ

うつ病は自律神経の乱れで発症しますが、なかなか自分では気付かずにいるケースが多いです。

軽度のうつ病であれば、セルフケアで対策できる可能性が高いので、いち早く気付き対策する事が重症化しないためのポイントです。

うつ病は、家族や友人が本人に気付かせてあげる事が出来れば大切な人を救える事も出来ると思います。うつ病の人の特徴を参考にしてみてください。

 

こんな場合はうつ病のサインかも?

  • ・口が回らなくなった
  • ・無断欠勤が多くなった
  • ・コーヒーをよく飲むようになった
  • ・甘いものを前より好むようになった
  • ・周りのことに無関心になった
  • ・目つきが鋭くなった
  • ・独り言が多くなった
  • ・寝言をよく言うようになった
  • ・姿勢が悪くなった
  • ・顔の表情が暗くなった気がする

 

本人でなくても周りの方が早期に見つけてあげて対処することが、出来れば重症化を防げる場合があります。もし不安があれば、お問い合わせ下さい。

うつ病について詳しくはこちら

うつ病の特徴

目の下のクマが見られます

うつ病の人は睡眠がうまく取れない傾向にあり、ぼっーとしていたり目の下のクマがあったりする場合があります。

不眠症の詳細はこちら

 

 

 

目の周りと口の周りが青白い

自律神経の乱れで顔に血液が行きにくくなり、特に口の周りの口輪筋や目の周りの眼輪筋に血液が不足して青白くなります

自律神経失調症の詳細はこちら

 

 

 

 

女性なのにひげが生える

女性ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンが優位になるとひげが生えてくる場合があります。この場合は生理不順やPMS(生理前症候群)生理痛などの症状を併発している方が多いです。

PMS(生理前症候群)の詳細はこちら

 

 

頭の歪み

自律神経が乱れ、うつ病の傾向がある場合は脳の環境も悪くて頭蓋骨が歪みます。すると頭の形や顔の歪みが現れて顔の形が非対称になります。顔が歪むと顎に痛みや違和感が出る可能性があります。

 

 

 

顔面の痙攣(チック症)

緊張や過労、ストレスによって自律神経が乱れると顔面の神経が痙攣(けいれん)する場合があります。

顔の左右片側に起こる事が多く、片側顔面痙攣とも呼ばれています。

目の周りやおでこ、頬や顎などが痙攣を起こしやすい部位です。進行すると、複数の場所が痙攣を起こし一日中ずっと続くこともあります。

 

 

院長 河辺宏一

本記事の文責本町整骨院

院長 河辺 宏一
  • 柔道整復師(国家資格)
  • カイロプラクター
  • オーストラリア国家資格
  • 国際整体協会インストラクター

関連する記事

スタッフブログ一覧へ戻る

料金・メニューはこちら
アクセスはこちら
ご予約について
院情報
  • 得意メニュー
  • 料金表
  • 症状別に見る
  • アクセスマップ
住所
〒409-0112
山梨県上野原市上野原2085-1
フレンドリーシティ大和屋201
中央自動車道「上野原IC」より車で4分
営業時間
午前 08:30~12:00
午後 15:00~20:00
★交通事故施術は21時まで受付
※定休日:日・祝・土曜の午後
※木曜日は不定休(営業の場合は9:00~12:00)
※土曜日14:00までの営業
電話番号
0554-62-2525
  • 患者様の声
  • お問い合わせ

トピックスカテゴリー

公式インスタグラム