身体を健康に保つためにはバランスが大切です | 上野原(山梨)の整体「本町整骨院」

上野原の本町整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 河辺宏一

交通事故治療に自信あり
  • 電話番号0554-62-2525
  • 山梨県上野原上野原2085-1-201
  • 上野原の本町整骨院アクセスマップ

身体を健康に保つためにはバランスが大切です

2018/06/27 | カテゴリー:スタッフブログ

タバコやお酒、カフェイン、食品添加物、砂糖、ジャンクフードなど世の中には身体に悪いと言われているものがたくさん存在します

これらのものは一般的には制限した方が良いとされていますが、すべてを制限し取り入れないようにすれば身体は健康になるのでしょうか?

大切なことは何故、身体が欲するか

上記のものは身体にとって、確かに悪いものではあります。しかし、食べたかったり飲みたかったりするものを制限しすぎるとストレスにもなり、身体にとってはマイナスになります。大切なのは、悪いものをすべて除去することではなく、「なぜ身体がタバコや砂糖、カフェインなどを欲しがっているのか」と言うことを理解することです。

緊張状態だと副腎が疲弊

例えば、日頃から強いストレスにさらされ、常に自律神経が緊張状態の方はタバコを吸ったり、コーヒー(カフェイン)を飲んだり甘いものを食べたりすることによりリラックスできます。
身体が常に緊張状態だと副腎が働き続けるため疲労していきます。副腎は、腎臓の上に位置する直径3cmほどの三角の臓器で、脳からの指令に応じて様々なホルモンを分泌し、生命を維持しています。ストレスがかかったり炎症が起きたりすると、副腎は体を守るためにホルモンを分泌します。

無理をしすぎると副腎疲労になる可能性も

長期にわたるストレスや炎症が続くと副腎はホルモンを出し続けることになり、結果として副腎が疲れてきます。
最終的には、副腎が疲れてホルモンを出すことができなくなってきます。この事を「副腎疲労」といいます。ホルモンを出せなくなった副腎に一時的にでもホルモンを出せるようにと砂糖やカフェインを身体は欲するのです。

甘いもの屋珈琲で副腎疲労を回復

実は、甘いものやコーヒーを欲している人は副腎疲労の可能性があります。
ストレスと炎症の調整が効かなくなると、立ちくらみ、うつ不眠生理痛・月経前症候群(PMS)を始めとした様々な症状が起こります。

スタッフブログ一覧へ戻る

料金・メニューはこちら
アクセスはこちら
ご予約について
院情報
  • 得意メニュー
  • 料金表
  • 症状別に見る
  • アクセスマップ
住所
〒409-0112
山梨県上野原市上野原2085-1
フレンドリーシティ大和屋201
中央自動車道「上野原IC」より車で4分
営業時間
午前 08:30~12:00
午後 15:00~20:00
★交通事故施術は21時まで受付
※定休日:日・祝・土曜の午後
※木曜日は不定休(営業の場合は9:00~12:00)
※土曜日14:00までの営業
電話番号
0554-62-2525
  • 患者様の声
  • お問い合わせ

トピックスカテゴリー